THE CREATIVE

TOP > 新着情報 > お知らせ > 捨てる

捨てる

捨てると、道が開ける。

捨てる、断捨離をすると人生が変わる、などとよく言われるが、

それを鵜呑みにして、間違った捨て方をしている人が多いように思う。

捨てるのが良いと聞くと、すぐ環境を変えようとしたり、

人間関係を変えようとしたり、

仕事を辞めたりする。

だが、いくら環境を変えても、仕事を変えても、変われない人がいる。

それは、捨てるものが間違っているのだ。

捨てるのは、周りではない。

捨てるのは、自分だ。

自分を捨てることで、道が開ける。

プライドとも言う、自尊心とも言う、立場とも言う。

捨てるということは、

正しいと思っているものを捨てることだ。

自分が守っているものを捨てることだ。

自分がしがみついている藁を捨てることだ。

自分を守る自分を捨てるのだ。

褒められたいという自分を捨てるのだ。

成功したいという自分を捨てるのだ。

自分を捨てられない人は、

いろんな物が体にまとわりついているから、

いくら環境を変えても、

いくら仕事を変えても、

自分でがんじがらめになって、

身動きが取れず、変化に対応できずに、

結局何も変わらない自分に気づく。

プライドや、羞恥心や、自尊心や、他人の目を気にする卑しさを捨てると、

スッと身軽になる。

自分なんて、何もない。

そう思えると、スッと勝手に足が進む。

 

さぁ、今から、

捨てる気持ち良さを味わおう。

 

 

追伸

 

仏陀でさえも、

死ぬまで自分を捨てられませんでした。